風俗嬢のグレードと質

風俗嬢の写メ日記を見てドキドキ

女性画像

風俗嬢の写メ日記って素人のブログよりも興奮する。風俗嬢ってお金を払えばエッチができる相手だから、そこまで特別感はないけどブログを掲載している一般人よりはプレミア感がある。デリヘルのホームページを見ていると風俗嬢の写真だけでなく写メ日記いう項目があって、彼女たちのプライベートショットや簡単な日記を見ることができる。それを毎日チェックしていると、いつの間にかその風俗嬢のことが気になってきてエッチがしたくなる。俺が毎日写メ日記をチェックしているお気に入りの風俗嬢とエッチするために、デリヘルに電話をかけて予約した。結構長い間写メ日記を見ていたので、彼女と初対面であってもあまり緊張しなかった。それどころか、彼女と実際に会えたことが嬉しくて俺は何度も抱きしめ合いながらキスをした。あの写メ日記の主人公とキスをしていると思うとすぐにフル勃起してしまい、すぐに我慢できなくなった。写メでいつも見ているあのきれいな手で優しく摩ってもらい気持ちよく発射した。

ハズレな女が風俗嬢としてきた

俺が学生の頃はデリヘルを利用してハズレの女が来たという話がよくあった。ハズレの女と言えば聞こえが悪いし何となく差別的発言になってしまうけど、せっかくお金を払っているのに写真とは全く違った可愛くない女が来て、あまりしたくもないエッチをやらされるのは男としてかなりつらい。電話でデリヘルに風俗嬢を頼むときは完全に受付を信じるしかないので、ハズレな女が風俗嬢として来たときは諦めるしかないが、ホームページなどで写真を確認したのに写真の人物と違ったら、それは店側がチェンジを認めるべきだし客は怒るべきだ。デリヘルの体験談でこんなことはあまり書きたくないけど、前回デリヘルを利用した時にひどいハズレの女に遭遇した。店が派遣したので彼女には罪がないと思うがあまりにも好みのタイプと違ったので、俺は何度もチェンジを頼んだ。しかし、最終的にはチェンジをすることでいろいろと不都合が生じることが分かったから、彼女にフェラをしてもらった。好みのタイプではなかったけど、フェラは気持ちよかったので射精できた。ただ、複雑な気分だったよ。

ハイグレードな風俗嬢とエッチした

デリヘルに在籍している風俗嬢のグレードは何段階もあって、そのグレードによって女性の質がかなり変わる。個人的には見た目で女性を差別化をするのはよくないと思うのであまりこんなことを書きたくないが、グレードが高い女性とエッチができるとさすがにドキドキ感が凄くてかなり興奮するだろう。一度でいいから高級デリヘルの中のハイグレードの風俗嬢とエッチしたかったので、俺は、新宿で最高のデリヘル遊びが出来るサイトを見つつ、何か月も頑張ってためたお金を使って予約をした。ハイグレードの風俗嬢とエッチをするためには、受付の人と面接する必要があって俺は簡単な質疑応答をして面接をクリアした。約束の日時になると、受付の人から指定されたホテルの一室に行き俺は高級風俗嬢と顔合わせをした。初めて彼女を見たときは一般の風俗嬢とあまり変わらない感じがしたけど、実際にエッチが始まると一つ一つのテクが全く違った。優しく愛撫しながら絶妙な力加減で敏感な部分を刺激していき、俺はあっさり射精してしまった。射精後も膝枕やマッサージなどで癒してくれて、最高級の2時間を過ごすことができた。